日本人のための本物の化粧品を目指して


リマナチュラルでは、「身土不二(しんどふじ)」の視点から、日本の風土が育んできた自然素材こそが日本人にとって最高の化粧料となると考えています。

たとえば、リマナチュラル化粧品の多くに配合している椿油は、古来より大切に愛用されてきた歴史があります。また、科学的に見ても自然界でもっとも皮脂に近く酸化しにくい性質を持ち、肌から分泌される皮脂になじみやすいことが分かっています。

そこで、化粧品の基本となると水分と油分について、秩父山系の天然湧水、契約栽培の無農薬ヘチマ水、伊豆利島産の無農薬椿油を採用し、独自基準により自社調達しています。